子どもが歯磨きを嫌がる

子どもは歯磨き嫌がりますね。
どうしてでしょうか。
嫌がるには理由があると思っています。親的にですけど、できるだけ子どもがなっとくした上で歯磨きをしてくるのが理想だと感じています。その気持ちが通じるのか通じないのか。虫歯になり痛みが産まれないとわからないのか。その辺は正直悩むところです。親というのは子どもが痛い思いをしないようにと先に該当している個所を消してしまう習性があると思います。その修正こそがあまりよいものでは無い気が最近します。なぜならば、話をしてもその理由がわからないままだからです。痛いがあったり困ったりして初めて知ることができることが多く、ハブラシに関しても痛い思いや面倒な思い、少々辛い出来事があってこそ歯ブラシの重要性に気が付いてくるものではないでしょうか。重要性を気が付かせるのに子どもを言葉で納得させられないボキャブラリーと継続性が足りないのかもしれませんが。やはり最初は強制してでも磨くべき問題なのかもしれませんね。ブリアン歯磨き粉

Written by: