マッチョさんまみれ。

朝、電車に乗ったらひどい混雑で、
「ダメだ、このままだと押し潰される!」と思ったら素っ裸にブーメランパンツ姿の鈴木亮平さんが人波に押し出されてきて、
「だ、大丈夫ですか?僕につかまって!」と逞しい上腕を差し出して来たので遠慮せず捕まりました。ですが、混雑はひどくなる一方で上腕に捕まる私の顔に胸筋と腹筋がグイグイと押しつけられ、
「どうしよう!幸せだ!」
と、思っていたら
「お嬢さん、落ちましたよ?」
と、スマホを拾ってくれたのは五郎丸選手です。しかも、素っ裸にブーメランパンツ姿。私との距離はわずか15.4cm。
「あ、ありがとうございます!」と、受け取ったらそれは焼きおにぎりです。
「!」
動揺を隠せない私に五郎丸選手は、小さくはにかんで中目黒で日比谷線に乗り換えて行きました。
中目黒を過ぎたので混雑は少し緩和しましたが、私は鈴木亮平さんの上腕から離れることができず、
「今度の大河、楽しみにしています」と熱い視線を送ります。
「ありがとう!じゃ、現場へ行ってみますか?」
と言い、戸惑う私を引きずりながら渋谷で下車、NHKへ向かいます。
ブーメランパンツ一丁の鈴木亮平さん、その腕にぶら下がる女。あっという間に写真を撮られてSNSで拡散。
鈴木亮平さんは
「アッハッハー!ハッシュタグは大河・西郷隆盛でお願いしまーす!」と豪快に対応しながらNHKを目指します。そこへ、六本木へ向かう武井壮が素っ裸にブーメランパンツ姿で現れ、
「亮平さん!仕上がってますねー!アッハッハー!」と疾走していきました。マッチョ同士の朗らかなコミュニケーションにホッコリしているうちにNHKに到着。
「さぁ、ここからは自分で行くんです。僕は撮影があるので、失礼!」
上腕から私を振り落とした鈴木亮平さんは猛烈なスピードでスタジオへ向かいました。
振り返るとそこは朝ドラのオーディション会場でした。
着物買取を神戸で頼むには

user430 Written by: