手紙が届かないと思ったら…

1Kのアパートに引っ越して3ヶ月、引っ越したばかりの時は玄関の扉のポストに手紙やらハガキやら入れられていたんですが、ここ1ヶ月の間なんだか玄関の扉のポストに入る手紙が少ないなぁ、なんて思っていました。

でも毎日仕事が忙しく、休みの日も疲れてぐったりしていることが多かった為、あんまり深く考えていませんでした。

そんな時、突然東京電力さんから電話がかかってきて、電気料金の滞納により期日までに支払いがなければ電気を止めますよ、と言われてしまい、あまりにびっくりして凄く焦ったんですが、そこでふと気付いたんです。そういえばわたしは引き落としにせずコンビニ支払いにしていたことに。

それで、あれ?そういえばコンビニ支払いするもなにも請求書来てないような…と、やっとそこで手紙や書類が随分前から届いていない事に気付いて、慌てて各光熱費の所へ請求書が来ていないことを連絡しました。

しかし、どこもちゃんと送っているはずだと言われてしまい、再度送ると言われたんですがそれも1週間経っても届かず、もうどこに連絡したらいいのか分からず途方に暮れていました。

そんな時、たまたま仕事終わりの帰宅途中、いつもと違う道を通ってアパートの前まで来たら、ふと目の前に見覚えのない集合ポストが端っこの建物の影に隠れるようにあったんです。

こんな所に?

と不思議に思ってその集合ポストを見に行ったら、30部屋以上ある集合ポストの中で1つだけ手紙やらチラシやらがパンパンに入れられて、それも入り切らずに溢れているポストがありました。それを見て、あぁ、これは部屋番号見ずともわたしの部屋のポストだ、と確信を持ちました。なんだか1つだけ無理矢理入れられているポストを見ていたら深夜にもかかわらず1人で笑ってしまいました。
人の家庭を知りたがる嫌な女友達

user371 Written by: