グリーンスムージーで置き換えダイエット

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、その中でブームになっているのが置き換えダイエットです。

酵素ドリンクやパイナップル、ナッツなどありますが、ビタミンやミネラルなどバランス良く摂取できるのがグリーンスムージーです。とても簡単な方法で、グリーンスムージーを朝昼晩の3食のうちのどれかに置き換えるだけでOKです。

最もおすすめなのは朝食です。朝に取り入れると昼ごはんで食べた脂肪が吸収されにくくなるとも言われています。グリーンスムージーの材料は葉野菜や果物、水です。葉野菜はほうれん草や小松菜、果物はバナナやキウイフルーツ、リンゴやレモンを使います。割合は野菜を少し多めに使うのが基本です。

野菜が苦手な人は果物の量を多くするのも良いですが、グリーンスムージーというくらいなので、できるだけ野菜の割合を多くしましょう。グリーンスムージーの作り置きはNGです。色も悪くなるし飲みにくくなるので気をつけましょう。

夏は材料を冷凍し、キンキンに冷えたものを飲む人も多いのではないでしょうか。冷えたスムージーは体を冷やしてしまうおそれがあります。それでは健康的な痩せかたとは言えません。できるだけ常温に近い状態で取り入れましょう。

参考サイト:リッチグリーンの口コミや評判は!?【本当に効果はあるの?】

user387 Written by: