骨盤ダイエットの方法

多くの人が、骨盤の歪みを矯正することでダイエットができるという骨盤ダイエットの存在を知っています。体に歪みがあると、肩や腰がこりやすくなったり、むくみやすくなる他、体重が増えやすくもなります。

効率的なダイエットができる体をつくるために、骨盤を矯正する方法が、骨盤ダイエットというものです。具体的な骨盤ダイエットの方法としては、ウエストを重点的に動かすことによって骨盤を整えて、姿勢を良くしたり、血液やリンパの流れを改善することです。腰周りの新陳代謝がよくなることで、ダイエット効果を得ることが可能になります。軽く膝を曲げながら立ち、腰に手を添えて、足を開き気味にして、背筋をピンと伸ばしながら立ちます。上半身はできるだけ動かないようにしながら、ウエストとお尻が引き締まるように力を入れ、左、右、左、右と10回ずつ腰を動かしていきます。体の余分な力を抜いて、立ち姿勢のままで、腰を前と後ろに10回ずつ移動させます。お尻を出しすぎないことがポイントです。ラストに、大きく腰を回転させます。腰のまわりに円を描くようにします。まずは右回転、その次に左回転。右回転、左回転と、10回行ったら終了です。横になってする運動としては、仰向けになって寝て、膝を肩幅程度に開きお尻を引き締めながら、そのままゆっくりあげます。お尻を上げて、5秒~10秒、そのままの姿勢を保ちます。これを3回行うことで、ダイエット効率を上げることが可能です。体の状態と相談しながら、無理をしないようにして長続きさせることが重要です。
ダイエット アプリ 運動

user367 Written by: