ニンニクに含まれるアリシンとは

ニンニクと言えば、あの独特のニオイですよね。
多くの人が「クサイ」と感じてしまう、あのニオイです。

実は、そのニオイの原因は、ニンニクに含まれている『アリシン』という成分となります。
…といっても、ニンニクに最初から含まれているわけではありません。
もともと「アリイン」という成分が含まれているのですが、酵素(アリナーゼ)によって分解され、アリシンとなるのです。

アリシンは、非常に強い殺菌作用があります。何十万倍に希釈したとしても、まだ殺菌効果を維持している…それくらい強いものなのだそうです。

また、アリシンには他にもさまざまな効果を期待することができます。例えば『コレステロール低下』。
健康診断で高い数値が出てしまい、落ち込みがちなコレステロールですが…ニンニクに含まれるアリシンには、そのコレステロール値を下げる効果を期待することができるんです。

また、血行促進効果なども期待することができます。
特にむくみに悩んでいる人や、冷え症に悩んでいる人にもおすすめできる、それがニンニクなんです。

そんなにんにくですが、現在ではサプリメントで効果的に摂ることができます。
おすすめは発酵黒にんにく酢卵黄です。とってもリーズナブルで、かつたくさんの成分が含まれているサプリメントですので、是非試してみてください。

user327 Written by: