11月は冬スキンケアの季節

2016年の11月は冬お天気が早まり積雪になった、雪が早いから冬がまったり寒いかどうかはわからないけれど、とりあえず美容面も冬対策。
基本的には日常で動きやすい様に温め、靴下はほかほかでパンツは裏起毛のカジュアル、温めると血流アップで肌再生もスムーズです。

身支度をきちんとできたら食事もあたたかい献立、冬美容の基本は色々な面でほかほかすること、血流アップの状態ならば肌色も明るくなり健やかな肌作りができます。
お肌にもいいのでぽかぽかライフ、こういった基本が不足すると良質の化粧品効果も半減とか薄くなりますね。

朝晩に洗顔したら、保湿の化粧水は最低でも3回付けてしっかりの柔らか肌、肌のピンポイント養生は夏と冬時期ですから古い角質はケアしての保湿。
寒くなったら洗顔のお水温度は31~32℃くらい、水温が肌に柔らかいと感じる程度で使用し化粧水や美容液。

冬は室内のヒーターもポイント、65%が適度と言う湿度も考慮しながら設定調整、肌美人さんは自然な湿度からと言うし、寒さのベースは衣類で暖めてからヒーター使うのが美容にベストです。

恵比寿にあるおすすめの背中ニキビエステはココ

user309 Written by: